販売価格に自信あり!!バナースタンドサインの専門店

バナースタンドSHOP

お問い合せはコチラをクリック!
春節【2/10〜24】前の入稿が迫っています。お急ぎください。(締切:1/31) 35周年記念事業の終了と価格改定について
Xバナースタンド

持ち運びも組立もとにかく簡単!

  • 本体はグラスファイバーとアルミで非常に軽量です。キャリーバッグ付で持ち運びもラクです。
  • 本体の脚の各フック部分に、印刷メディアの四隅のハトメに引っ掛けます。
  • センターポールを、メディアにややテンションがかかる状態まで伸ばします。
  • ロックしてポールを固定させて完成です。
メディア・印刷方法別価格一覧
 
Xバナー イメージ

Xバナースタンド DX-X800

有効表示サイズ:W800×H1500〜2000mm
印刷メディアの四隅にハトメを付けて、本体のフック部分に引っ掛けて設置するタイプのバナースタンドです。

本体+メディアセット 商品の詳細はこちらをクリック!
追加メディア 商品の詳細はこちらをクリック!

商品の特徴

軽くて持ち運びがラク!

Xバナースタンドの本体はアルミニウムやグラスファイバーが中心なので軽いのが特徴です。収納時も三脚の要領で折りたたむことができます。キャリーバッグも付いていて持ち運びがカンタンで保管にも場所をとりません。 

折りたたみイメージ
設置もカンタン!

まず三脚部分を広げ、上部用の2本のバーを広げます。後ろの脚以外の各バーの先端付近に引っ掛ける部分がついていますので、 メディアの四隅にあるハトメの穴に通して広げれば、しっかりとメディアが引っ張られた状態になります。難しい作業や器具を必要としないので、 一人でも問題なくスピーディーに設置することができます。

本体からメディアを引き出す
様々なスペースで利用可能!

本体自体が軽いので、一度メディアを設置した後でも、そのまま任意の場所へ移動させるようなこともできますので、 様々な場所でご利用いただけます。また状況に応じてメディアを変えて掲示することも簡単にできるのがXバナースタンドのメリットです。

設置イメージ
 

メディア・印刷方法別 価格一覧

 
出力方法 弱溶剤インクジェットプリント
メディア
(生地)
遮光ターポリン ターポリン
(防炎製品)
国内出力
DX-X800
本体+出力セット
13,800円 22,000円
DX-X800
追加メディア
7,500円 16,000円
防炎製品
(認定シール)

この商品は「防炎製品」ではありませんので、展示会場や公共施設などの設置の際は制限が出る場合がございます。

防炎シール
メディアの特徴 耐久性に優れ透けない素材。発色に優れきれいな印刷上がりに。
納期 7営業日〜 5営業日〜
 

納期について

※営業日とは日曜日・祝日・弊社既定の休業日を除いた日となります。

 

完全データのご入稿およびご入金の確認完了の翌日から数えて
最短5営業日で納品いたします。

  • 国内出力は最短5営業日で、中国出力は最短7営業日で発送いたします。お急ぎの場合は要相談となりますので、弊社までご連絡をお願いいたします。
  • 九州・四国・北海道への発送は+1日、離島の場合は+3日納期が加算されますのでご了承ください。
  • 数量が多い場合は納期が変わる場合がありますのでご了承ください。
 

※上記の価格は1セットあたりの税別価格です。

送料無料一部離島・時間指定の場合を除き送料無料

ご注意ください

・ロールアップバナースタンドのメディアを広げる際、また収納する際には、無理に力を加えますとメディアの変形・破損の恐れがございますので、十分にご注意ください。

・ロールアップバナースタンドのメディアを収納する際には、必ず、2人以上で本体とメディア(上部カバー)をしっかり持ってからポールを抜いてください。 巻き取る力が強力なので破損や怪我の原因となります。

・メディア交換の際、メディアの取り付け前にストッパーピンを抜くと、メディアが本体の中に巻き込まれ、取り付けができなくなります。

・ストッパーピンは、メディア交換時に必ず必要となります。紛失しないようご注意ください。

・メディアを交換し、本体をくり返しお使いいただけますが、両面テープの接着のできない布などのメディアは使用できません。

・ロールアップバナースタンドは屋内専用でのご使用となります。屋外でご使用いただくと、風で本体が転倒したり、ウエイト等の重量で本体が破損することがありますので、屋外でのご使用はお止めください。

・お客様の故意による破損、誤ったご使用による破損につきましては、弊社はその責任を一切負いませんので、予めご了承ください。

・各種バナースタンドの仕様は、予告なく変更する場合がございます。

※安心・安全の性能 防炎製品を推奨

展示会場、商業施設、地下街や公共施設では、消防庁等の「指導」により防炎製品の使用が求められています。
厳しい防炎性能試験をクリアしたメディアを推奨しています。

防炎製品には印刷したメディアの右隅に防炎シールがついています。

※防炎製品設置の必要性の有無は地元消防署へご確認ください。

ご注文から納品までの流れ

ご注文から納品までの流れ イメージ